2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.23 (Sat)

ハッピー・サッド♪

「サッド・ムービー」

20070623163557.jpg


上映時間 109分

製作国 韓国

初公開年月 2006/11/11

ジャンル ドラマ/ロマンス

監督: クォン・ジョングァン

脚本: ファン・ソング
 
出演: チョン・ウソン (ジヌ)

チャ・テヒョン (ハソク)
イム・スジョン (スジョン)
ヨム・ジョンア (ジュヨン)
シン・ミナ    (スウン)
イ・ギウ    (サンギュ)
ソン・テヨン  (スッキョン)
ヨ・ジング   (フィチャン)

(あらすじ)

恋に不器用な消防士のジヌとその恋人スジョン。ついにプロポーズを決意した日、ジヌは再び火災現場へと向かってしまう…。定職を持たない青年ハソク。恋人スッキョンはそんな彼にいよいよ愛想を尽かしてしまう。彼女の心をつなぎ止めようと始めた仕事は“別れさせ屋”。次々と依頼が舞い込み、彼女も見直してくれると思われたが…。会社を興し忙しい日々を送る母とその一人息子。ある日、母は不治の病が発覚、入院してしまう。入院中は毎日会えると喜ぶ息子だったが…。遊園地で着ぐるみのバイトをする耳の聞こえない少女スウン。彼女は園内で似顔絵描きをする青年サンギュに恋するが…。

(感 想)

『私の頭の中の消しゴム』や『デイジー』で、ハートをわしづかみされた、チョン・ウソン様が出演しているこの映画☆~(σ。σ)♪うふ
「何人も出てこなくて、いいのに!」な~んて、最初思っていたけど、頭の悪い私でもすっきりと観れました。いや、白ワインのシャルドネを飲みながらいい感じで酔いしれてました。

ウソン様演じる消防士のジヌ、ニュース番組の手話キャスターのスジョン。
なかなか結婚にいたらない2人だけど、不器用な感じがとても高感度大!
私も昔、消防士の彼氏が欲しかったことがあります。
いい雰囲気のところで携帯がなり、「ゴメン、仕事だ。」とキスをして行ってしまう彼を憎らしくも、「頑張って!」って見送る私。。。
良くないです?(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪って、これ、妄想です、はい。

20070623165620.jpg


スジョンの妹で、耳の聞こえないスウンは遊園地で着ぐるみのアルバイトとしています。そこに毎日来る似顔絵書きのサンギュに片思い。
一生懸命に着ぐるみを着て働いている、卑屈にならないスウンがキュート。
けっこう、「私なんて・・・」と思ってしまうどころか、可愛い恋をしちゃってるから応援したくなってしまう、グー♪( ̄∀ ̄)b

20070623170524.jpg


3年間無職を続けるハソクと、それに愛想をつかすスーパーのレジうちをするスッキョン。
カードさえも使えなくなった彼氏には、さすがに「何故、私だけが働いてるの?」ってムカツキますよね(σ ″σ)ムッ!
でも、私も無職時代があったから、あまり大きいことが言えないけれど。
ハソクはひょんなきっかけから、“別れさせ屋”の仕事を始めますが、意外に仕事が舞い込み、彼女の気持ちをつかみとれるか?という感じ。

20070623171456.jpg


キャリアウーマンとして働く母親とその息子。父親も働いてるため、寂しい思いをしています。しかし、母親が不治の病となり入院。息子は、「毎日、入院中は会える!」と喜びます。
なんとなく、彼の気持ちがわかるのは、私が母子家庭だったからでしょうか。母親が夜働いていて、祖母が食事の支度をしてくれました。
悲しいことに、母親は私の遠足の日さえも覚えてくれなかったのですが、働いてるためしょうがないと言い聞かせてましたね(σ-σ)・・・。

20070624113201.jpg


この4組が織り成す物語。“別れ”がテーマなので、結末は予測できますが重苦しくなくていい終わりかたですね。
この映画に似合う曲が、頭に浮かびました。かつて、渋谷系に溺れていた私(フリッパーズやカヒミ・カリィ、ブリッジなどわかります?)が送る、ピチカート・ファイヴのアルバム『オーヴァードーズ』に収録されている『ハッピー・サッド』という曲です。
「うれしいのに 悲しくなるような~♪」の出だしで始まるとってもゴキゲンな曲。悲しいのに、なんとなく幸せな気分にさせてくれる映画って、なかなかないですよね?これは、お勧めです( ̄∀ ̄*)ニヤり☆
私のように、ワイン片手に酔いしれて、ご覧あれ。ヒック(酔っ払い)。

>




スポンサーサイト
EDIT  |  16:33  |  映画  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

■ピチカートも好きです

こんばんは、韓国映画はあまり観ないみーです。
でも「私の頭の~」は観ました。が、チョン・ウソンさんイメージが違うような。
3枚目の写真の彼は誰でしょう、気になります。別れがテーマというのも
とっても惹かれます。ちなみに私が注目している監督はキム・キドクです。
(クセありすぎな映画が多いみたいです)

そうそう、ピチカートのアルバム持っていますよ、渋谷系大好きでしたから。
コーネリアスは名前聞くけど小沢健二はどうしちゃったんでしょうか。オザケンの
コンサートに行ったことあるんですよ(=^~^=)
みー |  2007.06.24(日) 02:54 |  URL |  【コメント編集】

セシルさん こんにちは~
プロポーズを決意して破れ,彼女を振り向かせるために
選んだ仕事が,別れさせ屋ですか~
面白いチョイスですね!
チョン・ウソンが主演なのは,いいですね~
今度,チェックしますね(^_^)v
hiro |  2007.06.24(日) 08:07 |  URL |  【コメント編集】

■みーさん、こんにちは。

チョン・ウソン様は『私の頭の中の消しゴム』とは、ちょっとイメージが違うかもしれませね。でも、かっこいいです!

3枚目の写真は、私が観た映画では『猟奇的な彼女 』に出ていた人で、あんまりかっこいくない?(ファンの方、ごめんなさい)けど、色々映画に出演しています。

渋谷系好きだったんですね、(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪仲間ですね~。
オザケン、めちゃくちゃ好きでライヴにも行きましたよ。ちなみに、オリジナル・ラヴやピチカート、カジヒデキなんかも観にいきました。その頃はCD買いまくり、懐かしいです。
オザケンは、私の聞いた最後の情報ではニューヨークに住んでるとか・・・。
誰か、新しい情報下さい!!今度、渋谷系のレビューでも書こうかな?
セシル |  2007.06.24(日) 11:46 |  URL |  【コメント編集】

■hiroさん、こんにちは。

なかなか、面白いチョイスですよね。人数が多く出てくるわりには、観やすいんですよ。これが、この映画のうまいところです。

チョン・ウソン様が、ちょっととぼけてて『デイジー』とはまた違う魅力がかもしだされて素敵です。髪型によって、またイメージが異なりますけど。
韓流スターの中では、私の心のベスト1です。
セシル |  2007.06.24(日) 11:51 |  URL |  【コメント編集】

セシルさん☆
こんばんわ♪
ウソン兄さん、かっこいいですよね。
私は、おひげのあるウソン兄さんの方が好きです。
この映画はまだ、未見です。
悲しい結末だけど、幸せな気分にしてくれるんです?
それは必見です。

セシルさん、ウソン兄さんの昔の映画見たことあります?
「LOVE 最愛の人」っていう映画なんですけど。
結構、私は好きでした。

そうそう!ウソン兄さん、この映画の試写会ですっけ?福岡に来たんですよ。
(あ、私、福岡に住んでるんですけどね。)
チケット取りたかったんですけど、無理だったですね~。
一瞬で完売してしまいました。
また来てほしいなぁ。生ウソン兄さん、きっと相当かっこいいですよねっ!
meme |  2007.06.26(火) 00:51 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは。

memeさん、二つもコメントいただいてありがとうです。

この映画は、悲しいけど重苦しくなくて良かったですよ。ウソン様がまたとぼけてて、
いいんだな。ますます、好きになりました。

『LOVE 最愛の人』って、初めて聞きました。観てみたいけど、私の小さな町のレンタル屋さんにあるかどうか・・・。探してみます!
試写会にきたんですか?うらやましい!!!完売ってことは、やっぱり人気あるんですね~。私だけのウソン様じゃないのね~(って、当たり前だ)



セシル |  2007.06.26(火) 16:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |