2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.05.12 (Sat)

太い眉と幸薄顔。

「ダーク・ウォーター」

20070511233218.jpg


上映時間 105分

製作国 アメリカ

初公開年月 2005/11/12

監督: ウォルター・サレス

原作: 鈴木光司 『仄暗い水の底から』(角川書店刊)

 
出演: ジェニファー・コネリー (ダリア)
アリエル・ゲイド        (セシリア)
ジョン・C・ライリー
ティム・ロス
パーラ・ヘイニー=ジャーディン
カムリン・マンハイム
ピート・ポスルスウェイト
ダグレー・スコット (カイル)
デブラ・モンク

(あらすじ)

離婚調停中のダリアは、最愛の娘セシリアの親権を得るため、家賃の高いマンハッタンを離れ、集合住宅がひしめく殺伐としたルーズベルト島の、古びたアパートへ引っ越した。暗く不気味な建物に違和感を覚えつつ、新生活を始めたダリアとセシリア。しかし、部屋の天井に広がる黒い染みや、奇妙な水の事故、階上から聞こえる足音に不安を感じたダリアは、親権を奪われるプレッシャーと偏頭痛に悩まされ、悪夢を見るようになる。

(感 想)

鈴木光司原作、中田秀夫監督の『仄暗い水の底から』からの、ハリウッド版ですが、なかなかよかったのではないでしょうか?
日本版は観ていないので、比較はできないのが残念ですが、チェンソーでゴキゴキ切断。。。(ノ><)ノ ヒィ、血がドバー\(#><)/きゃー!
というような内容ではなくても(こんな映画も実は観てるんですねぇ)十分恐怖を味わえました。

場面は、ルーズベルト島の古いアパート。引越ししてきたダリア親子は、最初は気に入らないものの、母子家庭には贅沢は言えない。
確かに、気味悪い部屋でしたね~。日本だと、いったいどのくらい家賃なのでしょうか?
寝室の天井の隅には、雨漏りで黒くなっているが、なかなか管理人は直してくれない。
この管理人が、頑固オヤジみたいな感じでむかつくんですよね。いかにも、自分の仕事はこれだけだ!って威張ってる奴で、私なら、我慢できず大ゲンカになっているはずです(σ ″σ)ムッ!
私ごとですが本屋で、態度の悪い店員に文句を言い、それでも謝らないので店長探しに店を走り回った人ですからね、元彼に引きとめられましたが( ̄∀ ̄;)汗

新しい学校で、先生にセシリアが空想の友達と話していると報告をうけます。戸惑うダリアですが、誰と話しているか教えてくれません。
そして、どんどん大きくなる天井の黒い染み。ダリアはたまらず、上の部屋に行くとそこは、ひどい水浸しでした(ノ ̄∀ ̄)ノオオォォ。
管理人が言うには、他の階の子たちがいたずらしてのことだとか。

原因はわかっても、聞こえてくる階上の足音、続く天気の悪さ、元旦那との親権の争い、偏頭痛に悩まされ、不安な毎日。
この辛さを、ジェニファー・コネリーはうまく演じていたと思います。
もともと、幸薄そうな表情だからこの映画に合っていたのではないでしょうか?でも、あの太い眉は毛虫みたいで、気になるなぁヽ( ̄∀ ̄)ノあはは。
って、眉の薄い私に人を笑う権利なし!

上の部屋にいた、かわいそうな子供と黒い染みに向かって、歌をうたうセシリア。同情するダリア。
しかし、あんな結末になろうとは、ぜんぜん想像できませんでした。
ハッピー・エンドなのか、そうでないのか、私にはあまりわかりませんが、母性本能とはとてもすごいものだと思いました。



スポンサーサイト

テーマ : 私が観た映画&DVD ジャンル : 映画

EDIT  |  00:30  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |