2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.03.26 (Mon)

死ぬまでにできないいろんなこと。

「ドーン・オブ・ザ・デッド」

20070326214636.jpg


ジャンル ホラー

製作年   2004年

製作国 アメリカ

監督 ザック・スナイダー
原案 ジョージ・A・ロメロ
脚本 ジェイムズ・ガン

出演 サラ・ポーリー 、 ヴィング・レイムス 、 ジェイク・ウェバー

(あらすじ)

米ワシントン州エベレット。看護婦のアナは、この日もいつものように仕事を終えると愛する夫ルイスと暮らす自宅へ帰り、一日を終えた。翌朝、彼女たちの寝室のドアが外側から静かに開けられる。ドアの向こう側には、隣家の8歳の少女ヴィヴィアンが佇んでいた。少女はルイスが異変に気づく間もなく、人間離れしたスピードで襲い掛かってきた。そしてルイスは絶命してしまう。が、間もなくルイスは息を吹き返し、今度は彼がアナに向かって襲い掛かってくるのだった。何も分からないまま、とにかく必死で屋外へと逃げ出したアナだったが…。

(感 想)

ゾンビ映画って、わりと最近好きになってたまに観るんですけど、B級なものが多かったりするんですよね。「おいおい、それはないだろう?」なんて感じで、死体だけがあればいいようなお粗末なお決まりパターン。
でも、この映画はお金がかかっていて、本格的なゾンビ映画だと思いました。

始まってすぐに、少女がアナの旦那ルイスの首に「ガブッ」ですからね、すぐに目が釘付けです。何故、少女がゾンビになったのか?何が発端なのか?
そんなのはいいのです。とにかく、飛びついて、噛み付いて、血がドバーが最高です。理由なんて、頭の悪い私にはいらないのです。

生き延びたアナは、見知らぬ4人とショッピングモールに向かいます。
しかし、そこにはセキュリティーの人間と思われる3人の男たちが銃を持って居座っていましたが、アナたちには、冷たい態度。
私は、不謹慎にも「ここなら、服がいっぱいあってオシャレできるし、食べ物の飲み物もたくさんあっていいなぁ」なんて、思ってしまいました。
こんな能天気な私は、この映画の登場人物になったら、あっさりゾンビに食われるでしょうね。

他の生き延びた人たちと、外のゾンビたちから逃れようといろいろ細工をほどこした車を2台作り、さてゾンビ天国(地獄?)から離れることはできるだろうか?という話ですが、この途中、いえその後もゾンビに襲われ素晴らしきスプラッター。

この映画は、1978年の「ゾンビ」のリメイクだそうで、監督は、ジョージ・A・ロメロ。似たような映画を作っているみたいです。
びっくりしたのは、1990年の「羊たちの沈黙」に俳優として出ていたようで、でもぜんぜんわかりません。と、言うか顔知りません(笑)。

そして、主人公演じるは、サラ・ポーリー。「死ぬまでにしたい10のこと」に出ていた彼女です。全然、雰囲気が違うので最初わかりませんでしたが、途中でなるほどと思いました。この映画、ブログにはたしか書いてませんが、とても悲しくて、可愛くて、愛しくていい映画でした。

さて、アナたちは逃げることが、生き延びることができたのか、観てない人のためにクエスチョンマークを。観た人にどう解釈するかのクエスチョンマークを提示してエンドマーク。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  23:05  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |