2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.03.24 (Sat)

そっくりさん、いらっしゃ~い。

「アイデンティティー」

20070324225754.jpg


製作年度 2003年

上映時間 90分

監督 ジェームズ・マンゴールド

出演 ジョン・キューザック 、レイ・リオッタ 、レベッカ・デモーネイ 、アマンダ・ピート 、ジョン・ホークス 、アルフレッド・モリナ

(あらすじ)

天を突いたような豪雨の夜、寂れた街道で交通事故が起こる。加害者のエド(ジョン・キューザック)は、近隣のモーテルに救援を求めるが、豪雨で電話は不通。道路も冠水し、行く手を阻まれてしまう。やむなくエドはモーテルに引き返し、天候の回復を待つ。モーテルに集ったのは、同じように立ち往生した10名の男女。女優と運転手、娼婦、新婚夫婦、囚人と刑事…。互いに見ず知らずの彼らは、それぞれが何か秘密を抱えているようだった。やがて彼らは雨に閉ざされたモーテルで、1人また1人と謎の死を遂げてゆく。

(感 想)

正直な話、あまり期待しないでレンタルをしました。サスペンスと90分の短さで、ひまつぶしにいいかなとそのくらいの感じで。
しか~し、始まってびっくり、どっきり、思いっきりはまってしまいました!
エドがおこした交通事故から、連鎖的にモーテルに集まる10人の男女と支配人。
大洪水に阻まれ、電話や無線がつながらず救急車も呼べない事態、何もないわけないじゃありませんか?
アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」じゃないけれど、1人ずつ謎を残して死んでいきます。その死体には、部屋の番号が書かれたキーが必ず残されていました。
生き残る人々は、偶然に集まったメンバーではないと、疑いを持ちます。
それは、同じ誕生月、名前には州の名前が・・・。
この辺りでも、いったいラストはどうなるか想像もつきませんでした。
最後は、なるほどと思うが、ありきたりではない終わり方に圧巻。
キーワードは多重人格者。不思議につながるんですね~。
元警官役のジョン・キューザックは、大作にはあまり見かけないけど、いい俳優さんだと思います。私事ですが、働いてる会社の調理師さんに似てるんで、ちょっと「ぷっ」っと笑っちゃいました。
現役警官役のレイ・リオッタ(ホントは違うんですよ)、なんか犯人顔に見えるんですよね~。このふてぶてしい感じが・・・。
最初にも書きましたが、期待してないで観ておもしろかったりすると、なんか嬉しいですね。誰かに教えたくなってしまいます。
ブログと言う存在があって、「神様にありがとう」でした。



スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  23:37  |  映画  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

はじめまして^^ 私のブログで こちらのブログを紹介させて頂きましたので ご連絡させて頂きました。

紹介記事は http://b99.blog96.fc2.com/blog-entry-1308.html です。
これからもよろしくお願いいたします^^
みどり |  2007.03.25(日) 07:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |