2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.05 (Tue)

あの大きさは、ギネスもの?

「ワンダーランド」

20060905220530.jpg


(あらすじ)

1981年夏、ロス市警はワンダーランド通りからの通報を受け取る。
現場で見たものは、4人の惨殺遺体と危篤状態の1人の女性だけだった。
最初は麻薬がらみの事件に見えたが、70年代絶大な人気を誇ったポルノ王ジョン・C・「ジョニー・ワット」ホームズと大物ギャングのエディ・ナッシュが関係していると分かると、ロサンゼルスの暗黒面を浮き彫りにする大事件へ。ホームズの妻シャロン、恋人ドーン・シラー、ギャング仲間のリンドがそれぞれ警察の尋問に答えるが証言は食い違って・・・。

(感 想)

ホームズ演じるはヴァル・キルマー。かなり、髭も髪もモジャモジャなので最初誰だかわかりませんでした。この人の出ている映画は観たことありませんが、『ドアーズ』くらいかな?それほど眼中にない俳優さんです。
ホームズの“もの”はかなり大きいらしく、それでポルノ界に入り込んだのですね。でもこの人、最初は普通の仕事をしてて看護師のシャロンと結婚しました。内容のほうですが、最初はノリがよくカメラワークもかっこいい!
しかし、中盤はまずまずですが終盤は急ぎ出した感じがしましたね。
ヤク中の世界、恐いですね。かなりハイテンションになるみたいですが、切れると暴力振るったりしていいことありませんね。他のDVDの感想にも書きましたが、何故にアーチストは薬にはまるのか?(AV男優はアーチスト?) わかるような、わからないような・・・。事件の犯人は、証言が違うためうやむやになっていました。
これ、実話なんですね。なので、迫力はあったと思います。



スポンサーサイト

テーマ : DVD ジャンル : 映画

EDIT  |  22:06  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |