2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.26 (Wed)

完成しないパズル。

「私の頭の中の消しゴム」

20060426221429.jpg


偶然が重なりあって恋におちたファッションデザイナーのスジンと大工のチョルス。スジンは社長令嬢で最初は結婚に反対していた両親もおれ、結局結婚することになった二人。幸せの日々をおくっていたスジンがもともと健忘症だったが、日常生活に影響がでるほど記憶が欠落していく。その病は「若年性アルツハイマー病」。幸せな日々がパズルのピースが落ちていくように崩れていく。夫を忘れていくことを恐れるスジン、愛する妻が自分のことを忘れていく悲しみに耐えるチョルス。症状が悪化していくスジンはある決断をする。

2本目の韓国映画です。1本目に見たのは「猟奇的な彼女」でなかなかおもしろかったです。ところが韓国のドラマや映画が話題になるなか、あまり見る機会がありませんでした。でもこの映画を見てまさか泣かされちゃうなんて。韓流ブーム恐るべし。27才でアルツハイマーになるなんて、残酷ですね。これからが楽しい時なのに、神様は意地悪です。なんとなくこの内容をどこかで見たことがあるな~と思ったら、日本で永作博美が主演でドラマがやっていたんですね。私は見たことなかったけど、このドラマをベースに映画ができたそうです。スジン演じるソン・イェジンは私が珍しくドラマで見てた「夏の香り」に主演してました。そのときも病気持ちの役でしたが、彼女がその役柄が似合うのかな?でも、韓国映画って誰かが病気って多いですよね(笑)。そしてチョルス演じるチョン・ウソン。荒々しい雰囲気がありますが、かっこいいですね。映画を終わったらすっかりファンになってしまいました。ラストのシーンはいろんな解釈ができるようになっていますね。
私はハッピーエンドと思いたい。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 ジャンル : 映画

EDIT  |  22:56  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |