2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.13 (Mon)

チャ-リー、浜?とチョコレート工場。

「チャ―リーとチョコレート工場

20060313172057.jpg


両親と両祖父母と傾いた家に住むチャーリー少年。彼の楽しみなのは、年に一度誕生日に買ってもらえるウォンカ印のチョコレート。世界中で爆発的に売れているウォンカのチョコレートですが、実はこの工場に誰一人出入りしているのを見たことはありません。世界中に愛されているチョコレートなのに。いったい工場中の中はどうなっているのか?ウォンカ氏とは何者なのか?謎は膨らむばかり。ある日、工場に5人の子供だけ工場に招待するとウォンカ氏が発表。チョコレートにゴールドの紙がはいっていれば当たり。
さて、チャーリー少年はどうなるのか?


チャ―リーはゴールドの紙を手にいれ、昔工場で働いていた祖父と工場へ。
後の子供4人は最悪なメンバー。デブや、憎まれ口たたく子や自慢する子など。チャーリーだけが素直ないい少年なのである。そして、ウォンカ氏。もちろんジョニー・デップなのだが、白塗りの化粧で気持ちが悪い。動き方も独特なもの。候補があと3人いたそうだが、ジョニーより他誰がいただろう。でも、もう40才過ぎてるはずなのに立派である。たまにおバカな冗談を言って子供たちに白い目で見られるが、楽しんでるように見える。チャ―リー浜だ!彼にチャーリーと言う名前をつければよかったのに。これが残念である。私的に残念である。正直にいうとあまり感想がないのである。工場で働いていたのはウンバルンバという種族で色々着てる服の色は変わっているが、みんな同じ顔。時々歌を歌ってくれる。後はリスが何十匹か働いている。書けば書くほど内容が伝えられない。笑いもあるし、皮肉もあるので楽しめたが、最後の終わり方は私的にはあまりおもしろくなかった。
監督、ティム・バートンといえば昔の「シザー・ハンズ」を思い出す。共演していたウィノナ・ライダーが金髪のロングで可愛かった。ジョニーデップとは何年か恋人同士で羨ましかった。今のジョニーはフランス娘のヴァネッサ・パラディとの子供がいる。彼女は若い頃最後のフレンチ・ロリータと言われ、今はもう亡くなっているセルジュ・ゲンズブールに曲を書いてもらっていた。チャーリーのお母さん役にヘレナ・ボナム・カーターが出演してるのが嬉しい。彼女の代表作「眺めのいい部屋」は私の好きな映画です。
ティム・バートンとの間に子供がいるそうで、なんとなく不釣合いな感じがするけど幸せならいいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 ジャンル : 映画

EDIT  |  17:24  |  映画  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

当たり前ですが、男と女は違いますよね。お互いにどうしてもわかり合えない部分って、どうしてもありますよね。僕にとって、その「わかりあえないこと」のひとつが、「なんでジョニデってこんなに女性に人気あんの?」です。

どうも、女性の彼に対する人気の高さは、彼が優れた俳優であるとかそういことと、まったく別次元のことのように思われます。俳優として、素晴らしいと僕も思いますけど、いったいドコがいいんすか?アイツ?(アイツ呼ばわりかよ!)

だって、顔だって、甘くも渋くもないし。話し方とかカッコ悪いし、あの、いつも、しょっぱいもの食べちゃったようにすぼめている唇見てっと‥‥。

決して、彼を批判したいというワケではありません。ジェラシー入っちゃってるかもしれません。でもわかんないんです。なんでアイツなのか?

セシルさん、今度、ひとつ、ジョニデ好きの女性を代表して、僕にもわかるように説明してくれますか?なんでアイツがいいのか?

あ、シザー・ハンズは好きです(とってつけたように‥‥)
シゲオ |  2006.03.14(火) 18:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |