2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.16 (Sun)

ブーイング覚悟で、デス・プルーフ。

「デス・プルーフ in グラインドハウス」

desu.jpg


監督: クエンティン・タランティーノ
脚本: クエンティン・タランティーノ

出演: カート・ラッセル (スタントマン・マイク )
ロザリオ・ドーソン (アバナシー)
ローズ・マッゴーワン (パム)
シドニー・ターミア・ポワチエ( ジャングル・ジュリア)
ゾーイ・ベル (ゾーイ)
クエンティン・タランティーノ (バーテンダー)

(あらすじ)

テキサスの田舎町。人気DJのジャングル・ジュリアは女友達と共にお気に入りのバーにくり出した。しかし、そこに不気味なシボレーを乗り回す男、スタントマン・マイクがやってくる。ジュリアたちはバーで会話をするうちに、彼への警戒心を緩めていくが…。その14ヶ月後、テネシーのとある町。映画撮影に携わっているキム、ゾーイたちは撮影の合間をぬって車の試乗をすることに。しかしそんな彼女たちにマイクが目をつけ…。

(感 想)

「絶対おもしろい!新作でも観る価値あり!」と言われ、早速借りた私。
音楽かっこいいし、ファッションもグー、女の子たちもイカシテル、でもね内容が・・・。
私には合わなかった、タラちゃんファンの皆様ごめんなさい( ̄人 ̄)
はっきり言って面白くない!(ちょっと勇気をふりしぼり)内容があまりないのがいいのかもしれないけれど、私はストーリー重視。
タラちゃんだからなんでもいいとは限らない!(かなり勇気をふりしぼり)
女の子たちのダラダラトークが自然でいいのかもしれない。でも、私は飽きてしまいました。

desu1.jpg

これが90分くらいに収まってくれればよかったかも・・・。(最近、短い映画がお好み)
1時間半したら、おすすめしてくれた人に電話して、「これっていつ面白くなるの?」聞いてる私はアホでしょうか?
確かに、一回目のスタントマン・マイクの暴走かつ女の子たちの死に様は迫力ありました(ノ ̄∀ ̄)ノしかし、「何故こんなことするの?」と素朴な疑問。。。性的興奮では満足できない体になったのね、と勝手な想像。

desu2.jpg

2回目の女の子たちも同様にスタントマン・マイクに目をつけられる。また同じ風に殺されるのかな?と思いきや違いましたね~。そこは私的にOKですよグー♪( ̄∀ ̄)b
でもそこまでが長く感じられ、残念無念・・・。私を満足させれなかったのね。

desu3.jpg

ゾーイ役の女の人本名も同じだし、他の子たちよりちょっとおばさん?と思っていたら本職もスタントマンでありました。タラちゃんが抜擢したようで、素晴らしい迫力シーン!
何が楽しいのかはよくわかりませんが、「よくやった!」と思いましたヽ( ̄∀ ̄)ノ

desu4.jpg

「なんだ、褒めてるじゃん」と思うそこの君!甘いなぁ。。。私にはドンと胸にくるものがなかったのです。(ブーイング?)
タラちゃんが製作総指揮している『ホステル』は面白かった。それは認める。
もしかして、全部タラちゃんが首を突っこんでるものがダメなのかもしれない。そうだ、きっとそうなんだ!と自分で納得したところで、終りにしたいと思います(σ∀σ)
もう一度謝ります・・・タラちゃんファンの方スマン!

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  06:59  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |