2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.21 (Thu)

彼女の原点、ハモンハモン。

「ハモンハモン」

hamon.jpg


監督: ビガス・ルナ
脚本: ビガス・ルナ
キュカ・カナルス

出演: ペネロペ・クルス(シルヴィア)
アンナ・ガリエナ (カルメン)
ジョルディ・モリャ (ホセ・ルイス)
ステファニア・サンドレッリ (コンチータ)
ハビエル・バルデム (ラウル)
ファン・ディエゴ (マヌエル)

(あらすじ)

小さな町に住む魅惑的な少女シルヴィア(ペネローペ・クルス)と大手下着メーカー社長マヌエル(ファン・ディエゴ)の息子ホセ・ルイス(ジョルディ・モリャ)は恋人同志。シルヴィアの母カルメン(アンナ・ガリエナ)は街道沿いの売春宿を切り盛りしている。ある日、ホセがシルヴィアを妊娠させてしまったことが発覚する。ホセを溺愛する母コンチータ(ステファニア・サンドレッリ)は二人を結婚させてなるものかと、闘牛士を夢見る美少年ラウル(ハビエル・バルデム)を下着モデルとして雇い、シルヴィアを誘惑させようと罠を仕掛けるのだが。


(感 想)

『ボルベール』で輝いてたペネロペちゃんの若い頃を観たくて、ついに借りてきてしまった禁断の『ハモンハモン』。
ペネロペちゃんを知る前からこの映画がレンタル屋さんにあったのは知ってましたが、ジャケットがお恥ずかしくて手に取れませんでした(/∀\)!
でも勇気をふりしぼり鑑賞させていただきましたが、明るくHなラヴ・コメディで性欲ガンガンな出演者に笑ってしまいましたヽ( ̄∀ ̄)ノ。

子供ができたシルヴィアとホセ・ルイスは結婚を誓うが、金狙いと娼婦の娘だということでホセ・ルイスの母コンチータに反対されてしまう。
すごいのは彼がシルヴィアの母カルメンと、売春宿で体の関係があるということ☆○(゜ο゜*)o親子でいただいている彼は素晴らしい!

hamon1.jpg


息子と離れさせたいコンチータは、下着のモデルにも使ったラウルをお金で雇いシルヴィアに接近させます。
しかし、「ちょっと、待って!」なんでここでコンチータとラウルがHしちゃうの?「おいおい!気持ち悪いからやめてくれよ」と言いながら観てました。ラウルはちゃっかりバイクを買ってもらい、シルヴィアを口説きます。

hamon2.jpg


最初はいやがってたシルヴィアも、ある事件からラウルを愛するようになり、ホセ・ルイスとの結婚をことわります。
女って、気持ちの切り替えが早いのね~って感じです。

そしてあのジャケットのHシーン、すごいものがありました。
外で、それもあんな体位でとちょっと恥ずかしい私でした(*σσ*)。
コンチータは焼きもちをやき「もう、あの女とは会わないで!」なんて、自分で罠をしかけたくせに~。
ラウルはシルヴィアを愛してしまったため最初は断りましたが、ベンツを買ってくれると言われ、即承諾!

しかし、会ってしまうのですね~。あんな可愛いシルヴィアとコンチータを比べたら差がでますよ。
そんな愛し合っている二人が許せないホセ・ルイスは、ラウルを「殺してやる!」と家に押しかけます。
危機を感じたシルヴィアは、コンチータの旦那に助けを求めに行くと、「おいおい、なんでキスするんだい?」と不思議な行動。彼女が魅力的すぎるのでしょう♪( ̄∀ ̄)b。
そして、集まった男女6人はいかに!

ペネロペちゃんったら大胆で脱ぎまくり、男におっぱい吸わせて「おいしい?どんな味がするの?」って可愛いこと聞いてました。
まだ幼さが残る顔立ちがいいですね。今の大人になった彼女もまた魅力的です。
トムクルと別れて大正解だし、『ボルベール』といういい作品にも主演したペネロペちゃん!今後も期待してますね!

20080221214758.jpg



スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  20:27  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

こんばんは、セシルさん。

観てしまったのですね~立ち○○○の映画を。
かなりエロかったのは覚えているのですが、
ストーリーよりHな印象ばかり残ってしまって
セシルさんのブログ読んだらまた観たくなりました。

そういえばアカデミー主演男優ハビエルが候補に
なってましたが、あんな顔だったっけと思っちゃいました。
若い頃はフェロモンムンムンだったのになぁ…
海 |  2008.02.22(金) 21:42 |  URL |  【コメント編集】

海さん、こんばんは。

はっきり言って、私もHな場面ばかり頭に残ってしまい、これはいけないと修道女になろうかと思いました(かなり大袈裟?)。

ペネロペちゃんは、これがあるからこそ今があるのかと勝手に思ってます。
またぜひ観てみてください!

ハビエルってラウル役の人ですか?知らなかったー!!
全然好みじゃないです(アカデミー賞は顔じゃないですね)。
 |  2008.02.23(土) 23:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |