2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.10 (Sun)

ホラーコメディ、エクステ。

「エクステ」

ekute.jpg


上映時間 108分

製作国 日本

初公開年月 2007/02/17

ジャンル ホラー/サスペンス/コメディ

監督: 園子温
脚本: 園子温
安達正軌
真田真

主題歌: 町本絵里 『ハルカ』

出演: 栗山千明 (優子)

大杉漣 (山崎)
佐藤めぐみ
つぐみ
町本絵里
佐藤未来
山本未來

(あらすじ)

ある日、横浜港に到着した巨大コンテナから大量の髪の毛が発見される。そして、その髪の中には少女の遺体が横たわっていた。警察の死体安置所で管理人をする山崎は、美しい髪の毛に異常な執着を抱く奇怪な中年男。彼は、安置されていた少女の遺体から髪の毛を切り取り、その髪でエクステを次々と作っていく。一方、黒髪が美しい美容師の卵・優子は、実の姉が娘に虐待を繰り返すことに心を痛めていた。そんなある日、優子が働く美容室に、山崎が作った美しいエクステが持ち込まれた。やがて、そのエクステを付けた客が次々と怪死してしまう…。

(感 想)

黒髪のロングは男の永遠の憧れでしょうか?いえ、私の憧れでもあります。
栗山千明ちゃんは『キル・ビル』以来久しぶりに観ましたが、相変わらずキレイな髪とエキセントリックな風貌で、うらやましい( ̄∀ ̄)ノ 

ekusute1.jpg


そして、いろんな映画・ドラマに出演している大杉連さんはまさに怪演!
キレイな髪に執着するサイケな気持ち悪いおじさんを、嬉々と演じております。死体安置所に勤めていて、コンテナから出てきた臓器売買に関わった遺体を家に持ってきちゃうなんて異常でしょ?でも、そこがグー♪( ̄∀ ̄)b

ekusute2.jpg


もう髪の毛が大漁にあがりました!って感じで、出てくる出てくる。
臓器売買の彼女の髪が生え、それでエクステをつくる山崎のおかげで、つけた人は髪の毛が手からボー、目からボー、口からボーでしまいに殺されちゃったりするのですから大変、大変☆○(゜ο゜*)o

20080210002909.jpg


優子にエクステをつけてもらった姉の娘のマミとルームメイトのユキは、家で大量の髪の毛に襲われてしまい、駆けつけた優子が来た時にはユキは髪の毛にグルグル巻にされていた。
優子も襲われマミと共に気を失ってしまい、山崎に拉致されてしまう。
「ヘア~、ヘア~♪」と歌いながら、「いつも一緒にいようね。髪の毛でつながろうね」と言いながら山崎の家へ。さて、二人はどうなるのか?

とにかく恐いのではなく、笑っちゃうこの映画。キレイな髪のお嬢さんは山崎に拉致されないように気をつけて!

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  00:56  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |