2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.14 (Mon)

とんだ、オトシモノ。

「オトシモノ」

otosimono.jpg


上映時間 94分

製作国 日本

初公開年月 2006/09/30

ジャンル ホラー/サスペンス

監督: 古澤健

脚本: 古澤健
田中江里夏

主題歌: 加藤ミリヤ

出演: 沢尻エリカ (木村奈々)
若槻千夏   (藤田香苗)
小栗旬     (久我俊一)
杉本彩
板尾創路
浅田美代子

(あらすじ)

高校3年生の木村奈々は行方不明になった妹の捜索を続けていた。妹は誰かの定期券を拾った、との連絡を最後に消息を絶ってしまったのだった。やがて奈々は、同じく駅で拾ったオトシモノにまつわる怪現象に悩まされていたクラスメイトの藤田香苗と協力しあい、謎の解明を目指すのだが…。

(感 想)

拾ってはいけない・・・確かにこわ~い『オトシモノ』でした。
何故、私はレンタルショップでこれを選んでしまったのでしょうか?若くて可愛いエリカ様が気になったから?引退騒動を起こした若槻が気になったから?今が旬の小栗旬(恥ずかしいダジャレ*^д^*)が気になったから?
はい!全部正解ですよん。もちろん内容もおもしろそうだったのですが、あまり有名じゃない映画に(有名なの?邦画にうとい私)当たりありじゃないです?
残念・・・かなりの大ハズレをひいてしまいましたお~ろ~か者よ♪な私です☆○(゜ο゜*)o

otoshimono01-thumb.jpg


落し物を列車のホームや列車内で拾った者が行方不明になっていく感じは面白いと思います。「何故?何故?」と途中まで身を乗り出しちゃいますが、たまに出てくる幽霊のような人じゃないようなわけわからん者は、作り物にしてチャチ。
奈々と香苗が親しくなっていくところも、急ぎすぎてつまらない気がしましたし、運転手の俊一もはっきりしなくてイマイチ( ̄人 ̄)。

奈々と香苗、俊一が謎を突き止めようと悪戦苦闘するのですが、危機せまる感じががあまりしてこらず、とても残念。
ラストも無理やりこじつけた感があり、邦画ホラーとしては恥ずかしい代物・・・となんて辛口な私!でも、皆さん観たらわかりますって!『親指さがし』より悪い!

けなしてばかりはいけませんね、俳優さんは良かったですよ。
エリカ様演じる奈々は心臓の悪いお母さんの代わりの妹の面倒を見る頑張り屋さん。若槻演じる香苗は演技はイマイチでしたが、最初のチャラチャラした感じはグー♪( ̄∀ ̄)b
小栗旬演じる俊一は個性をあえて押さえた感があり好感持てました。
途中から出てきた杉本彩は気味悪かったです~、団鬼六先生のところへお行きなさい!

まぁ、邦画ホラーもまだいっぱいあるので期待してます!

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  22:53  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |