2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.02 (Thu)

人間トランプ(裏か表か?)

「ドックヴィル」

20060302161354.jpg


山あいの小さなドッグヴィルに、綺麗な女グレースが逃げ込んでくる。
どうやら何かしでかしたのか、ギャングに追われているらしい。
トムという若い男、正しく村人を導くことに情熱を燃やしているトム。彼は素性の知れない彼女を村でかくまうことを提案する。グレースを受け入れる条件は、2週間で村の人全員に気に入れられることである。閉鎖的な人々と打ち解けようと自ら肉体労働を申し出て、必死に尽くし始めるが・・・。しかし、男たちの性欲の捌け口となり、女たちは嫉妬に似た冷たい態度に耐えなければならなかった。

見た人は誰でも思ったろうが、床にチョークで書かれた家、道。棚やベッドイスなどの必要最低限なものしか置いてない。生活は丸見えである。もちろんこの村人には見えないのである。はっきり言ってこの映画は最初駄作だなと思った。しかし途中から心臓をつかまれたように画面から離れなかった。ニコール・キッドマンが綺麗すぎるかな?と思ったが人々からの仕打ちに耐えている顔は人間的に見えた。トム・クルーズと離婚してよかった?(笑)
監督はラース・フォン・トリアーで、「奇跡の海」「ダンサー・インザ・ダーク」を生んだ人です。わりと、マニア受けの良い人だろうな~。私は個人的に「奇跡の海」がお勧めです。ちなみに主演はエミリー・ワトソンで私の好きな女優です。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 ジャンル : 映画

EDIT  |  17:04  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

なんて低予算な映画なんだと思いましたよ。でも背景がない分、人間がよりリアルに浮き出て、人間のすばらしさと恐ろしさを感じましたね。

またのぞきにきますね。
2 |  2006.03.04(土) 02:09 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして。

ちょーど自分も『ドッグヴィル』をブログに書いたので、他の方のも気になってのぞいてみました。この映画にもクロエ・セヴィニー出てますがキレイですよね。役柄はキツイですが…ってこの映画に善人は出てきませんけど。

また遊びにきまーす。
yo☆ssy |  2006.03.04(土) 03:47 |  URL |  【コメント編集】

■ここでは初めまして

セシルさん、いつもコメントありがとうございます。
今日はブログ隅から隅まで見てやっと観た映画見つけました。(他にもあった
のでまた今度)
人間の汚い部分を見せ付けられ嫌悪感がわいてくるのに、何故か最後まで観て
しまった映画、しかも2回ぐらい見たかな。
監督はかなりドSですよね、きっと。(メイキングも見たけどそんな感じでした)
本当はラストシーンではこんな事思っちゃいけないんでしょうけど、ニコールと同化して
いた私はホッとしました。
「奇跡の海」、途中で寝ちゃいましたが、いつか再挑戦しますね(^o^;
みー |  2007.06.22(金) 23:30 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは。

みーさん、ブログを隅々まで見てくれたなんて、嬉しいやら恥ずかしいやら(笑)。
最初のほうは、走り書きみたいなもので、とてもレビューなんて言えない代物です。

確かに、監督はドSかも!ニコール・キッドマンがかわいそうでしかたがなかった。
この映画でかなり、私の中で株があがりましたよ。
昔は、トム・クルーズの“奥さん”ってだけな感じがして、近寄りがたかった感じがしていました。

私の観る映画、わりとマニアックなものが多いと言われますから(たまにかなりメジャーなものも入ってます)観た映画探すのに苦労するかと・・・。

『奇跡の海』、途中で寝ちゃいました?(笑)。これもまた、マニアックですからね~。
『ベティ・ブルー』とまた違った究極の愛の映画、再挑戦してみてください!

セシル |  2007.06.23(土) 18:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |