2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.06 (Sun)

新年一発目はこれだ!

「ゾディアック」

zo.jpg


上映時間 157分

製作国 アメリカ

初公開年月 2007/06/16

ジャンル サスペンス/犯罪/ミステリー

監督: デヴィッド・フィンチャー

原作: ロバート・グレイスミス

脚本: ジェームズ・ヴァンダービルト

出演: ジェイク・ギレンホール( ロバート・グレイスミス)

マーク・ラファロ     (デイブ・トースキー刑事)
ロバート・ダウニー・Jr (ポール・エイブリー)
アンソニー・エドワーズ (ウィリアム・アームストロング刑事)
ブライアン・コックス   (ベルビン・ベリー)
イライアス・コティーズ (ジャック・マラナックス巡査部長)
クロエ・セヴィニー    (メラニー)

(あらすじ)

 1969年7月4日、カリフォルニアでドライブ中の若いカップルが銃撃され女性は絶命した、と警察に通報が入る。そしてその通報者は最後に“犯人は俺だ”と言い残していた。それから約1ヶ月後、サンフランシスコ・クロニクル紙に一通の手紙が届き、7月の事件を含め2件の殺害を実行したとする声明文が書き記されていた。それは、のちに自らを“ゾディアック”と名乗る者からの最初の手紙だった。さらに、そこには謎の暗号文も添えられ、それを新聞の一面に載せなければ大量殺人を決行する、と脅迫してきたのだった。以来、同紙の記者エイブリーと風刺漫画家グレイスミスは、この一件と暗号解読に並々ならぬ執着をみせ没頭していく。一方、サンフランシスコ市警の刑事トースキーとアームストロングも取り憑かれたようにゾディアックを追いかけるが…。

(感 想)

監督がデヴィッド・フィンチャーというだけで、観たくなる映画でしたね。『セブン』も『ファイト・クラブ』も楽しませてもらいました。
もともと実在する殺人鬼とかの話が好きなもので(趣味、わるっ!)まさにうってつけの物語でしたグー♪( ̄∀ ̄)b

年末年始かけて観たのですが157分の長さを感じさせない、ストーリー展開。
残虐な描写は少なめでしたが、こんな殺人鬼がいたのだど思うと恐いですね。
古き良き時代の1969年から始まるのですが、車やファッションや家具などに趣味の良さがうかがえます。

zo1.jpg


前半は事件を淡々ととりあげ、後半は殺人鬼に翻弄されていくロバート・グレイスミスと3人の男たちの気持ちの行く末を追っていく。
特にロバート・グレイスミスは本を書き上げただけあって、素晴らしい推理を迷いながらも進めていく。最初、取り合わなかったデイブ・トースキー刑事も興味をまた示し出す。
ホント、かじりつくように観ていた私がいました。

zo2.jpg


ロバート・グレイスミスの妻役にクロエ・セヴィニーが脇役のように出ていましたが、なんかもったいないですね~( ̄∀ ̄)ノ 
この女優さん好きなのですが、大きな役小さな役に関わらず作品を選んでいるのかと思うと
もっと興味深くなります。
ジェイク・ギレンホールもおたくっぽい変わり者の漫画家を演じていて、妙に似合ってました。本人もこんな感じなのかな?

zo3.jpg


解決して欲しかった事件・・・でも、未解決だからこそミステリアスになるのでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  01:10  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■Re: 新年一発目はこれだ!

セシルさん こんばんは~
こういった未解決事件を探るのは,楽しそうです!
映画でもそうですが,リアルでも「3億円事件」とか
「ジョン・ベネちゃん殺人事件」などが気になってました。。。
デビット・フィンチャー監督は,良作揃いなので
是非観たいです!
hiro |  2008.01.12(土) 00:08 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 新年一発目はこれだ!

hiroさん、こんばんは。

実際に起きた事件、しかも未解決はたまりませんよね~。
リアルだからこそ、身を乗り出して魅入ってしまいました。とても雰囲気のいい映画でしたので、ぜひ観てくださいね。
セシル |  2008.01.14(月) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |