2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.17 (Sat)

韓流おじさんに涙。

「ユア・マイ・サンシャイン」

yu.jpg


上映時間 122分

製作国 韓国

初公開年月 2006/11/03

ジャンル ロマンス

監督: パク・チンピョ

脚本: パク・チンピョ

出演: チョン・ドヨン( ウナ/オップン)

ファン・ジョンミン (ソクチュン)
ナ・ムニ      (ソクチュンの母)
ソ・ジュヒ     (ウナの友人)
リュ・スンス    (ソクチュンの友人)
チョン・ユソク   (ウナの前夫)

(あらすじ)

農村で母親と2人暮らしの独身男、ソクチュン。深刻な嫁不足で結婚をあきらめかけていた彼だったが、ある日、近所のコーヒーショップに勤めるウナに一目惚れ。以来、猛烈なアプローチを開始する。かつて男性に傷つけられたことで愛に不信感を抱くウナだったが、一途なソクチュンに少しずつ心を開いていく。そしてついにウナはソクチュンのプロポーズを受け入れ、2人はめでたく結婚する。しかし、2人の幸せな日々は長くは続かなかった。ある日、ウナの昔の夫が現われ、ウナとの復縁を強引に迫るのだった。さらに追い打ちをかけるように、ウナがHIVキャリアであることが判明する。

(感 想)

農村の嫁不足は、日本だけではないようでこのソクチュンもその1人。
36才のこの冴えないおじさんがコーヒーショップに勤めるウナに一目惚れ☆○(゜ο゜*)o
可愛くてなんとなくフワフワした風船のようなウナは、最初「おじさん」を連発して相手にしていませんでした。
しかし、「おじさん」→「おにいさん」→「ソクチュン」と呼び方が変わっていき気持ちの移り変わりがよくわかりましたグー♪( ̄∀ ̄)b

yu1.jpg


そんなこんなで結婚にこぎつけた2人は、ソクチュンのお母さんと3人で仲良く暮らします。
もう、彼が愛しくて愛しくてしょうがないという感じでウナのことを純粋に愛し大事にする姿がステキです(σ∀σ)
こんなに愛されたら女は最高に幸せでしょうね~。日本男児よ見習いたまえ!

yu3.jpg


しか~し、幸せは長く続かずウナのことを「オップン」と呼ぶ酒癖の悪い暴力元夫が現れます。ソクチュンは大事な牛をお金にかえて、「ウナには近づくな」と追い払いますが、ウナのそばに現れるのです。
この男は普段はおとなしい優男な感じで、「愛してる」と言いながら復縁を迫ります。
そして、お金を渡したことに気づいたウナは置手紙を残しソクチュンのもとから去ってしまいます。HIVの陽性反応が出たことを知らずに(σ-σ)・・・。

必死に行方を探すソクチュン。売春宿で働くウナ。愛し合っている2人なのにとても歯がゆい思いがしました。
そして、とうとうウナはHIVに感染しているのに客をとっていたという事で警察に捕まるのです。

yu2.jpg


もう涙が出たシーンがありましたよ~。面会を拒否するウナとやっと会うことになり、彼女は憎まれ口をたたきますがソクチュンは必死に「愛している」と言い面会室の上の換気口かスピーカーのようなものを壊し、必死に登ってウナの手を握ります。
ウナも「私も愛している」と泣きながら手を伸ばします。
こんな純粋な男の人がいるでしょうか?「死ぬまで愛している」「死んでも愛している」なんて、なかなか言える言葉ではないでしょう。
でもこの映画、モデルになった2人がいたと知ってびっくりです。

韓国映画はストーリーが良くて泣かされるものが多いですね。
日本映画にも頑張ってほしいところですが、私が観る邦画ははずれが多くてブログ書く気にならないものがあります。
1人韓流祭り、まだまだ続きそうですよ、( ̄∀ ̄)ノ はい。

20071117003144.jpg



スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  00:34  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■Re: 韓流おじさんに涙。

セシルさん、こんにちは。

私も同じ所から号泣しっぱなしでしたよ~~
最後のふたりで歌う「ユア・マイ・サンシャイン」も
暖かい気持ちで包まれていい終わり方でした。
こんな純粋な人に愛されて大事にされるなんて素敵です。

主役のソクチュン、誰かに似てるんですよね~って
ブログ徘徊していたら見つけました、そう貴花田。
似てませんか??
(追伸:もしよかったら映画ブログの方リンクしても
いいですか?)
海 |  2007.11.18(日) 16:09 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 韓流おじさんに涙。

海さん、こんばんは。

やはり同じとこで泣いてましたか。
もう純粋すぎてソクチュンが愛しくなりましたよ。
愛されるって、すばらしいなぁと思いました。

そういえば、貴花田に似てるかも~。
貴花田をもっとおじさんにして、ダサくした感じ?(笑)
ちょっと、ひどいかな?でも、イケメンじゃないから良かったかも知れませんね。

リンクしちゃってくださ~い!
セシル |  2007.11.19(月) 21:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |