2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.12 (Mon)

1人韓流祭り。

「インディアン・サマー」

20071112202152.jpg


上映時間 104分

製作国 韓国

初公開年月 2007/03/10

ジャンル ドラマ/ロマンス

監督: ノ・ヒョジョン

脚本: イム・サンス
ノ・ヒョジョン
キム・ジヘ

出演: パク・シニャン
ハン・ミョング
イ・ミヨン
チャン・ヨン

(あらすじ)

正義感に燃えるエリート弁護士、ソ・ジュナが新たに引き受けた仕事は、夫殺しの容疑で死刑を求刑された美しき女性イ・シニョンの国選弁護人。周囲との関係を一切絶ち、ひたすら自らの死刑を望む彼女に興味を覚え事件の再調査を開始したジュナは、事件に不可解な点が多く残されていることに気付く。真相解明のため何度も拘置所に足を運び、シニョンと面会するジュナ。「生きる望みを持たせないで…」と、心を閉ざしていたシニョンも次第にジュナにだけは笑顔を見せるようになる。ジュナは既にシニョンのことを愛し始めていた…。やがて、シニョンの冤罪を確信したジュナに、彼女の「無実」を証明するチャンスがやってくる。

(感 想)

また韓国映画を借りちゃいましたよ~。はまるとはまりやすい性格なので、密かに韓流祭りとでもいきましょうか(*⌒д⌒*)

正義感の強いスーツにスニーカーの弁護士ジュナは、虫も殺せぬような美人の女シニョンの国選弁護を引き受けます。
それは残虐な夫殺しで、求刑は死刑。ジュナは彼女に面会を試みるも、頑なに拒否され「裁判を早く終わらせてほしい」と望む。
さて、本当に彼女が夫を殺害したのか?

20071112215230.jpg


シニョンは何故助けをこわないのかがとても気になりましたが、大きな秘密があったのですね。
それを探り彼女の助けになったジュナにとても魅力を感じました。
彼の気さくさ真剣さが彼女の心を解き放ち、笑顔を引き出せるうになった。
これは素晴らしいことですグー♪( ̄∀ ̄)b。

ジュナのおかげで証拠不十分となり、無罪を勝ち取ったシニョン。
偶然町で出会った二人は、いわゆるデートとでもいいましょうか、つかの間の時を楽しみます。
そういえば、タイトルの『インディアン・サマー』とは晩秋に奇跡のようにおとづれる真夏のような陽気のことだそうで、惹かれあう2人が妙に切なく感じました(δ・δ)
ジュナが弁護士になった理由が子供の頃のアイスキャンディであると話している時は、とても楽しそうで可愛らしかったです。

20071112212422.jpg


しかし、シニョンの血のついた洋服が見つかり、家から走り去ったところを目撃されて再び疑いがかかります。
なんとしてでも、彼女を逃がしたいジュナはパスポートと現金を渡し日本へ行くように言いますが結局はまたシニョンは死刑囚となってしまいます。
裁判所での、涙の別れは揺れるドアごしでした(σ-σ)・・・。

韓国事情を知らない私は、簡単に死刑になるものだなと思いましたがどうなのでしょう?日本だとかなり残虐な事件の被告人の死刑も何年もかかるものです。
裁判の見直しをされてる今日ですが、真実を求めるのは難しいものですね。

i.jpg



スポンサーサイト
EDIT  |  20:23  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |