2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.26 (Fri)

ガエルくんと、恋愛睡眠。

「恋愛睡眠のすすめ」

20071026235104.jpg


上映時間 105分

製作国 フランス

初公開年月 2007/04/28

ジャンル コメディ/ロマンス/ファンタジー

監督: ミシェル・ゴンドリー

脚本: ミシェル・ゴンドリー

出演: ガエル・ガルシア・ベルナル (ステファン)

シャルロット・ゲンズブール (ステファニー)
ミュウ=ミュウ (母クリスチーヌ)
アラン・シャバ (ギィ)
エマ・ドゥ・コーヌ (ゾーイ/ゾエ)
ピエール・ヴァネック (プシェ氏)
オレリア・プティ (マルチーヌ)
サッシャ・ブルド (セルジュ)

(あらすじ)

心機一転、新しいスタートを切ろうとメキシコから母親を頼ってパリにやって来たステファン。ところが、紹介された仕事は望んでいたイラストレーターではなく、退屈なカレンダーの製版係だったのでがっかり。そんな矢先、アパートの隣りに素敵な女の子ステファニーが越してきて俄然恋愛モードに。が、シャイな性格ゆえ夢の中でしか思い通りに行動できず、虚しく空回りするばかり。いつしか夢と現実の区別もつかなくなって…。

(感 想)

待ちに待ったガエルくんの映画、私の小さな町では劇場公開されずにDVD化待ち。
いつもはケチって一週間レンタルの映画しか借りないのですが、今回は違います!新作を「お願いします」とカウンターへ堂々と出す私(σ∀σ)ニヤッ。
早速、観始めましたがガエルくんの何気ないファッションと赤い帽子がキュート。シャルロットもさすがはミセス・フレンチ・ロリータ、グー♪( ̄∀ ̄)bでした。

20071027003240.jpg


とにかくシャイなガエルくん演じるステファンが可愛くて、お姉さんはたまらなかったです(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪
シャルロット演じるステファニーもクールで、優しげでいい感じ。
なんか身長が同じくらいなのが気になりましたが、そこを抜かすとお似合いな2人。

20071027004008.jpg


内容はタイトルどおり、夢の中でストレスが炸裂したり、ステファニーとの恋愛を勝手にすすめたりと夢と現実がごちゃごちゃになってしまうんですね~。
夢見る魚座の私としては、けっこう共感できるところがあって発想が面白かったと思います。

20071027004517.jpg


映画とは関係ない話ですが、一時よく私の夢に芸能人がでてきたんです。
それが、昔見た夢占いの本で確か「欲求不満」と出てたような・・・。
それなら、夢で犯されたのは何の暗示でしょう?また「欲求不満」?!
どうせならガエルくん、出てきてよ~(*^д^*)

20071027005252.jpg


ガエルくんのことばかり書いてましたが、実はシャルロットも大好きでいろいろ映画観てます。
演技はけして上手いほうではないと思うのですが(フランス人の基準がよくわからない)、雰囲気があっていいですね☆~(σ。σ)♪うふ
セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンの娘ですもん、いいに決まってます( ̄∀ ̄)ノ はい。
でも、親の七光りって辛い思いしたことあるかもしれませんね(σ-σ)

20071027005716.jpg


内容はとても可愛いお話で良かったのですが、でもなんとなく消化不良で・・・。
監督がミシェル・ゴンドリーですもの合わないはずです。『エターナル・サンシャイン』を監督した方で、ずいぶん前のブログで取りあげたのですが、あまり良くないなと思ってしまいました。
おもしろいと思ってた方に申し訳ないですが、何を言いたいのか伝わらなくて; ̄∀ ̄)う~ん。
この映画もそういうところが少し合って、私を戸惑わせました。
キャストと可愛い小道具、ファッションに助けられたかな?と思います。

でも、ガエルくんに映画で会えて幸せでした~(*σσ*)えへ♪
ファンにはたまらないと思いますよん。夢に出てきて~。

20071027010645.jpg



スポンサーサイト
EDIT  |  23:51  |  映画  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

■これは,最近 観ました~

シャルロット・ゲンズブールは,「恋愛睡眠のすすめ」以前では
「21g」でしか観たことないです。
彼女は,シェーン・バーキンの娘でフレンチ・ロリータなんて呼ばれてる
んですか~
確かに,歳の割りに若いですよね。

メルヘンで,ふわふわした映画でしたね。
ガエルは,堅い映画とか奇抜な作品が多いので意外でしたが
ファンには満足なのかも?
監督は。「マルコビッチの穴」も作ってますよね。
hiro |  2008.05.26(月) 21:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |