2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.08 (Mon)

映画代返せー!

「パーフェクト・ストレンジャー」

Perfect_Stranger_1535.jpg


上映時間 110分

製作国 アメリカ

初公開年月 2007/09/29

ジャンル サスペンス/ミステリー

監督: ジェームズ・フォーリー

脚本: トッド・コマーニキ

出演: ハリー・ベリー (ロウィーナ)

ブルース・ウィリス (ハリソン・ヒル)
ジョヴァンニ・リビシ (マイルズ)
ゲイリー・ドゥーダン (キャメロン)

(あらすじ)議員のスクープを握りつぶされて会社を辞めた元新聞記者のロウィーナ。彼女はある夜、幼馴染のグレースから広告業界の大物ハリソン・ヒルの不倫スキャンダルの話を聞いた。その数日後、グレースは変死体となって発見されてしまう。死の真相がハリソンの口封じではないかと疑ったロウィーナは、大スクープを得るべく独自の調査を開始。元同僚のマイルズの力を借り、偽名でハリソンの会社にもぐりこむことに成功するが…。

(感 想)

久しぶりに映画館に足を運びまして、かなり期待していたこの映画。
『秘密を剥ぎ取れば、誰もが危険な他人』な~んて、意味深な; ̄∀ ̄)う~ん。
『ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない』な~んて、そそられること(ノ ̄∀ ̄)ノオオォォ。
しかし、途中でトイレに行きましたよ。全部観なくてもいいなって。
なんとなく想像できるオチで、登場人物の怪しさがわざとらしくてこの低い鼻につきました。

新聞記者役のハル・ベリーがやけに忙しく動いてまして、「私が主役よ~。頑張ってるわよ~。」的な感じでした。
『チョコレート』の時が良かっただけに残念でしかたありません( ̄人 ̄)。

20071008212553.jpg


同僚のマイルズとロウィーナがやけに仲良いのがいかにも、「疑ってちょうだい」っぽいのがありあり。
だって、付き合ってもいないのにしょっちゅう家を行ききするかなぁゞ( ̄∀ ̄)オイオイ。
でも、彼がいたからこそハリソン・ヒルの会社に派遣社員として入社できたわけで、マイルズの存在価値が大きいのではないでしょうか。

p5.jpg


それにしても、出会い系サイトって当たり前の時代になりましたね。
あのブルース・ウィリスいやいやハリソン・ヒルも、怖い奥さんに隠れてやっているわけで、気味悪い世の中になりました、ホホホ♪へ(^。^)/< T▽T)。
ハリソン・ヒルの女の口説き方も、ネトネトして気持ち悪かったですね~。
エッチしたいオーラが、ガンガン出ててこれも演技力なのか、はたまたマジなのか気になるところです( ̄∀ ̄)ノ はい。

p3.jpg


正直言って、映画代もったいなかったですよ0(><。)ノ” さみしぃ。
前半はまだ良かったのですが、途中から飽きてしまって犯人もわかり始めたから私的には、駄作だったのでしょう。(ここまで言う?)
私が観たブルース・ウィリスの出演作では、『薔薇の素顔』の次にダメダメな感じです( ̄∀ ̄*)ニヤり☆


スポンサーサイト
EDIT  |  21:52  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■Re: 映画代返せー!

セシルさん こんばんは~
凄い辛口ですね(笑)『薔薇の素顔』って映画は,更に駄目なんですね~
アカデミーの「チョコレート」と比べると流石に見劣りしますね,ただハル・ベリーのロングは似合ってるように見えました。
登場人物の脇役にいたるまで,レズだったり変態だったりスケコマシだったりと露骨に秘密がありすぎて違和感を感じましたね。
hiro |  2007.10.09(火) 20:32 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 映画代返せー!

hiroさん、こんにちは。

辛口でしたか?でも、期待が大きかっただけに残念でしょうがありません。
ハル・ベリーは髪がロングで可愛かったですね。
確かに秘密がありすぎて、無理やり詰め込んだ感じがあり違和感がありましたね。
パーフェクトではなかったです!
セシル |  2007.10.13(土) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |