2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.11 (Sun)

悲しみを背負う少女と父、サマリア。

「サマリア」

sa.jpg

上映時間 95分
製作国 韓国
初公開年月 2005/03/26
ジャンル ドラマ

監督: キム・ギドク
脚本: キム・ギドク

出演 クァク・チミン( ヨジン)
ソ・ミンジョン (チェヨン)
イ・オル (ヨジンの父親ヨンギ)

(あらすじ)

ヨジンとチェヨンは親友同士。2人でヨーロッパ旅行へ出るために、チェヨンが援助交際をし、ヨジンはそれを嫌いながらも、見張り役をしている。ある日、警察に踏み込まれたチェヨンは、いつもの笑顔を浮かべたまま、窓から飛び降りて死んでしまう。ヨジンは、そんなチェヨンの罪滅ぼしのために、相手の男たちにお金を返しはじめる。しかし、ヨジンの行動に気付いた父、ヨンギは、やり場の無い怒りから、男たちへ制裁を加えはじめた。

(感 想)

久しぶりに記事をあげようと思い、何本かDVDを観ました。その中で選んだのが韓国映画で援助交際をテーマにしたものでした。
無邪気な笑顔で体を売るチョヨン、見張り役をするヨジン。
日本でもまだ、援助交際はありよく新聞に載っていますが悪く書かれるのはいつも男の人。
もちろん悪いと思いますが、納得して援助交際をする女の子も考えものです( ̄∀ ̄)ノ 

ヨジンはチェヨンの体を洗ってあげながら、「こんなキレイな体を男たちが触るなんて」と言います。
チェヨンはヨーロッパ旅行に二人で行くために、「あと10人と会わなくちゃね」と笑顔。
何故あんなに雪のようにキレイに笑えるのか私にはわかりませんが、とても切なくなりました(σ-σ)

sa2.jpg

ある日、ホテルで警察官に追われたチェヨンは窓からためらいもなくまた笑顔で飛び降ります。
泣き叫ぶヨジン。彼女をおんぶし病院と駆け込みますが、その日で死んでしまいました。
死に顔も笑顔で、天使のように逝ってしまったチェヨンは、最後は何を考えていたのでしょう。

sa3.jpg

ふとしたことで、警察官の父親ヨンギがヨジンのしていることを知ってしまいます。
悲しみにくれるヨンギは男たちを尾行し、制裁をくだします。
まっすぐに娘に問いただせない父親が寂しい・・・。

sa4.jpg

父親が娘にどういう答えを出すのか興味ありましたが、最後は予想ハズレでした。
デリケートな問題、娘が男たちに体を触れさせてるのを想像すれば難しいこと。
彼女を傷つけまいとしての結果でしょう。。。

さま

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  10:59  |  映画  |  TB(1)  |  CM(18)  |  Top↑
 | BLOGTOP |