2007年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.28 (Tue)

繰り返してはいけないもの。

「みえない雲」

kumo.jpg


上映時間 103分

製作国 ドイツ


初公開年月 2006/12/30

ジャンル ドラマ/パニック/ロマンス

監督: グレゴール・シュニッツラー

原作: グードルン・パウゼヴァング 『見えない雲』(小学館刊)

脚本: マルコ・クロイツパイントナー

出演者 パウラ・カレンベルク (ハンナ)

フランツ・ディンダ      (エルマー)
ハンス=ラウリン・バイヤーリンク (ウリー)
トマス・ヴラシア (ハネス)
カリーナ・ヴィーゼ (パウラ)
リッキー・ミューラー (コッホ)
ガブリエラ・マリア・シュマイデ (ヘルガおばさん)
ジェニー・ウルリヒ (マイケ)
クレール・エルカース (アイシェ)

(あらすじ)

ある日の授業。高校生のハンナは、光合成の質問をされ回答に窮してしまう。その時、転校生のエルマーが質問を引き継ぐことで彼女を助けてくれた。これをきっかけに、ハンナはエルマーの存在が気になるように。そして授業中にエルマーに呼び出された彼女は、人気のない教室で突然彼にキスをされる。束の間、愛を交わす2人。だがその時、校内に警報が鳴り響いた。それは近隣の原発で事故が起こったことを知らせるものだった…。

(感 想)

ただの原発事故のパニック映画だと思ったら、ラヴ・ロマンスもからめてあり、ちょっと変わった内容かもしれません。
でも、とても考えさせられたものであり、繰り返されてはならないことだと思います。(σ-σ)・・・。

平和に友人たちと暮すハンナは、あるきっかけで転校生のエルマーが気になり始めます。
授業中に呼び出され、突然キスをされるハンナ(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪
2人のつかの間の愛の語らいが、警報の音で引き裂かれます。

kumo1.jpg


kumo4.jpg


それは、原発事故・・・。母親が出張中のハンナは小さな弟ウリーを連れ、自転車で駅へと向かいます。
エルマーとはすれ違いで不安なアンナ、混乱する人々、通行止めに怒る人々
。これだけでも、大変さを感じずにはいられません。
その矢先、スピードを出しすぎたウリーが車にはねられ死んでしまいます。

kumo3.jpg


通りすがりの車に拾われたハンナは駅へとむかいますが、大混乱で汽車には乗れませんでした。汽車には、エルマーの姿が・・・。
絶望するハンナは、駅を出て、危険な雨にうたれます。

kumo2.jpg


被災者になったハンナは、病院で目が覚めます。弱りきった体に、抜け落ちる髪。とうとう髪が全て抜け落ちた彼女に、エルマーが尋ねてきました。
変わらぬ愛に、喜ぶハンナ。

辛いことが続くけれど、エルマーと立ち向かうハンナはステキでした。
急性放射線障害である脱毛をみせるために、ハンナ役のパウラ・カレンベルクは頭を剃ってしまったそうで、現実味があります。
ただの暗い内容になってしまうところを、明るくしてくれたのは彼女の魅力でしょうか。
病気になってしまいますが、ずっと支え続けるエルマーもまたかっこよかったです。

原発事故、戦争、テロ、繰り返さないでほしいものはたくさんあります。

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  17:59  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.08.26 (Sun)

できれば、ウソン様で。

「フェイス」

feisu.jpg


メディア 映画

上映時間 82分

製作国 韓国

ジャンル サスペンス/ミステリー

監督: ユ・サンゴン

脚本: パク・チョルヒ

出演 シン・ヒョンジュン (イ・ヒョンミン)
   
ソン・ユナ        (チョン・ソニョン)
キム・スンウク      (ソ刑事)
チョ・ウォニ       (キム・ハンス)
アン・ソクファン     (ユン・ジサン博士 テヨン病院)
ハン・イェリン      (イ・ジン ヒョンミンの娘)
イ・ジュシル       (ヒョンミンの母)
イ・ヨンミ        (ソニョンの母)
   
(あらすじ)    

貯水池で全身の形体が溶けて,骨だけ残った遺骨がまた発見される。これで4度目。身元を明らかにする方法は,取りあえず「復顔」(頭蓋骨だけで顔を類推し復元する捜査方法)以外に事件の糸口を見つける方法はない。しかし,国立科学捜査研究所法医学科の復顔専門家ヒョンミンは,この重大な事件をおいたまま辞表を出す。彼にとっては,仕事より,病気が悪化している娘の生命を守ることのほうがより重要だという。

(感 想)

最初から、女性の体を切り裂き、心臓を取り出すグロイ映像が出てきます(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪「こんな内容なの?」なんて思いながら観てると、ホラーばりの幽霊さんまで出てきて、なかなか愉快な感じ♪

娘の心臓病を心配して、復顔専門家のヒョンミンは辞表を出します。
しかし、法人学室要員ソニョンが4番目の遺骨を持って家に現れ、最初は断るものの、ヒョンミンは恐ろしい悪夢や幻聴に悩まされ、その骸骨を復顔すれば解決できるかと仕事を始めますが・・・。

feisu1.jpg


被害者や、ヒョンミンの娘の体質がベータ・アレルギーという特異体質であることに気づいた警察は、心臓移植を成功させているユン・ジサン博士を疑います。
最初から、「こいつは怪しい!」と思ってた(ノ ̄∀ ̄)ノオオォォって、あっさり終わっちゃうじゃないゞ( ̄∀ ̄)オイオイ。
やっぱり、遺体で見つかってしまうんですね~。

誘われるように、見つけた小さい骸骨。復顔するとそれは、思いがけない人の顔になりました。驚く、ヒョンミンはスキューバーダイビング同好会がよく集まるカフェへ・・・。

恐いという感じはあまりなく(このくらいなら恐がりません!)、謎解きもちょっとぎこちないという感じがしました。
監督のユ・サンゴン、この映画がデビュー作のようです。
それなら、上出来なのかな?と思いましたが、もうちょっと頑張ってほしかったです。
でも復顔にライトを当てたのは、おもしろいかなと思いましたよって、素人が好き勝手なことを言ってますが( ̄∀ ̄*)ニヤり☆



EDIT  |  00:59  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.08.24 (Fri)

むやみに産んじゃいけないよ!

「ある子供」

aru.jpg


上映時間 95分

製作国 ベルギー/フランス )

初公開年月 2005/12/10

ジャンル ドラマ

映倫 PG-12

監督: ジャン=ピエール・ダルデンヌ
リュック・ダルデンヌ

脚本: ジャン=ピエール・ダルデンヌ
リュック・ダルデンヌ

出演: ジェレミー・レニエ   (ブリュノ)

デボラ・フランソワ      (ソニア)
ジェレミー・スガール     (スティーヴ )
ファブリツィオ・ロンジョーネ (若いチンピラ)
オリヴィエ・グルメ      (私服の刑事)

(あらすじ)

定職につかず、少年たちを使って盗みを働き、盗品を売ってその日暮らしをしている20歳の青年ブリュノ。ある日、ブリュノの子どもを出産した18歳の恋人ソニアが病院から退院してくる。子どもを見ても何の実感も感じないブリュノ。盗品を売った金でドライブに行ったブリュノとソニアは、まるで子どものようにじゃれあう。しかしブリュノはソニアに子どもの世話を頼まれた間に、カメラを売るように子どもを売ってしまう。

(感 想)

生活の保障も、未来の計画もなく子供をつくってしまったブリュノとソニア。日本も目をそむけてはいけない大問題。
ソニアが入院してる時も、見舞いもこないブリュノは父親として終わっていますね(σ-σ)・・・。
ベビーカーを押しながら、道を歩く2人はどんな道に向かっているのか、考えさせられます。

aru2.jpg


その日暮らしの2人は、お金が入っても、水のように使ってしまいます。
お揃いのジャンバーを買い、パンを食べじゃれあう。
ベビーカーがなければ、子供がいる2人なんて見えません。

aru1.jpg


ソニアに内緒で、子供を物のように売りさばいてしまうブリュノ((((( ̄∀ ̄;)クラッ。
大金を受け取り、喜ぶ彼はソニアに「また産めばいい」といいます。
女の人にとっては、最低な男(σ ″σ)ムッ!
私は子供はいませんが、ただの金欲しさに売るなんていけないことくらいわかります。(当たり前か)

子供を売られたと知ったソニアは、ショックで倒れてしまいます。
それを見たブリュノは、仲介人に頼み子供を戻してもらいますが、ソニアは怒って手をつけられないほど。

お金をつくろうと、14才の少年スティーブとともにスクーターで、道歩く人のバックを盗み出すことに成功。
しかし、先にスティーブが見つかり2人とも御用!(古いなぁ)。

刑務所に入ったブリュノにソニアが面会に来ます。
2人は言葉もほとんど発しないまま、泣いて抱き合います。

aru3.jpg


ブリュノとソニアに、成長はみられたのでしょうか?
これからどうなるかは、観た私たちの解釈。
淡々と過ぎてゆくこの映画は、私の心にストレートに入ってきました。
ある子供とは、この中に出てきた少年少女たちさしているのでは?と、考えさせられました。
さすがカンヌ国際映画祭2度目のパルムドール大賞!(ノ ̄∀ ̄)ノオオォォ

EDIT  |  16:28  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.08.16 (Thu)

生え際気になる、ジュード・ロウ。

「ホリディ」

ho.jpg


上映時間 135分

製作国 アメリカ

初公開年月 2007/03/24

ジャンル ロマンス/コメディ

監督: ナンシー・マイヤーズ

脚本: ナンシー・マイヤーズ

出演: キャメロン・ディアス (アマンダ)

ケイト・ウィンスレット    (アイリス)
ジュード・ロウ        (グラハム)
ジャック・ブラック      (マイルズ)

(あらすじ)

ロンドンの新聞社に勤めるアイリスは、未だに忘れられずにいた元恋人の婚約発表を目の前で見せられ動揺する。一方、ロサンジェルスで映画の予告編製作会社を経営するアマンダは、相手の浮気が原因で同棲中の恋人とケンカ別れしてしまう。そんな傷心の2人は、インターネットを介して出会い、“ホーム・エクスチェンジ”することに。それは、お互いの家を交換し、相手の家具や車を自由に使えるという休暇の過ごし方。こうして、まったく違う環境で2週間のクリスマス休暇を送ることになったアイリスとアマンダ。やがて、アイリスはアマンダの仕事仲間マイルズと、一方のアマンダはアイリスの兄グラハムとそれぞれ出会い、そして恋に落ちるのだが…。

(感  想)

ホームエクスチェンジって初めて聞きますが、この映画を観たら楽しそうに感じました(σ∀σ)ニヤッ。
大邸宅に喜ぶアイリス。可愛らしい家で、寒さと暇に耐え切れぬアマンダ。
2人の対照的さが、印象的でした。

ho6.jpg


ho7.jpg


アマンダがいる家に、転がり込んできたアイリスの兄グラハム。
酔っ払って、話をして息が合い、その日にベットイン!わかりやすくて、いいです、はい。これで、終りじゃ寂しいけど、ちゃんと2人は恋に落ちるのですからいいじゃないですか(ノ ̄∀ ̄)ノオオォォ。
まぁ、すんなりいったらおもしろくない!2人には距離の関係や、グラハムの秘密がアマンダを悩ませるのでした。
悩ませるのは、これだけじゃありません。ジュード・ロウの生え際がちょっとやばい((((( ̄∀ ̄;)クラッ。いい男なのにね~。

ho9.jpg


大邸宅で満足なアイリスは、アマンダの仕事仲間のマイルズと出会います。
しかし、マイルズは若い名も売れてない女優を恋人に、アイリスは振られた男がわざわざ家にやってくるなど、最初から恋は始まらず、時間をかけてゆっくりと進行していきます。
2組のこのギャップさが、ストーリーにメリハリをつけていると思います。

ho3.jpg


さて、年末はこの2組のカップル、どう困難を乗り越えて幸せになれるのでしょうか?
ハッピーになりたい!とか、頭を使わず軽く観るにはとてもいい映画だと思います。
素人目には、ケイト・ウィンスレットのほうが喜怒哀楽をうまく表現していて、演技がやはりうまいなぁと思いました。(どすこい体型ですが)
キャメロン・ディアスは、ラヴ・コメが合っていて、のびのびと自分を演じてたと思います。
とにかく楽しい映画、おすすめします(*σσ*)。

ho5.jpg


ho8.jpg


EDIT  |  21:31  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.08.07 (Tue)

番長エリカ、悔しいけど可愛いっす。

「シュガー&スパイス 風味絶佳」

syuga-.jpg


上映時間 125分

製作国 日本

初公開年月 2006/09/16

ジャンル ロマンス

監督: 中江功

製作: 亀山千広

原作: 山田詠美 『風味絶佳』(文藝春秋刊『風味絶佳』所収)

脚本: 水橋文美江

出演: 柳楽優弥 (山下志郎)

沢尻エリカ (渡辺乃里子)
大泉洋   (所長)
板倉俊之  (村松)
金田明夫  (SS社長)
高岡蒼甫  (矢野)
夏木マリ  (グランマ)

(あらすじ)

東京・福生市。高校を卒業した志郎は“とりあえず”ガソリンスタンドで働く日々。自分を「グランマ」と呼ばせるアメリカかぶれの祖母は、“必需品”を連れてよくスタンドを訪れている。そんなある日、ガソリンスタンドに新たなバイトとして乃里子が入ってきた。彼女と一緒に過ごす時間が増えるにつれ、志郎は乃里子に、これまで味わったことのない感情を抱くようになる。一方乃里子も志郎の優しさに魅かれるようになり…。

(感 想)

もともと前から、好きなタイプだった柳楽くん。この作品でもっとファンになりました(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪
あの大きな瞳、あの黒髪、少年のようで(まだ少年か)お姉さん、たまらないです(*σσ*)えへ♪
『誰も知らない』でカンヌにて、日本人で初、そして最年少で主演男優賞をとった柳楽くん、下手なテレビドラマに出ないで、映画で頑張ってほしい!

内容は、高校卒業してとりあえず車好きなこともあり、ガソリンスタンドで働くことになった志郎。そこに、お嬢様風の年上の乃里子がバイトで入ってきます。
しかし、乃里子を見たの初めてではなく、夜道に偶然男の頬を殴って泣いていた彼女でした。

syuga-8.jpg


一緒に帰ったり、話したりするうちに、今までにない感情を抱くようになる志郎。乃里子のほうもまんざらじゃなく、志郎の祖母にあたるアメリカかぶれのグランマの店に2人で行くようになります。

syuga-7.jpg


友達から偶然に小さな借家を手にいれた志郎は、大学をすすめるうるさい両親から離れ1人暮らしするようになります。
いつしか、乃里子が通うになり「19才になったら、一緒に住もう」と約束します。

syuga-2.jpg


しかし、前に頬を殴った元彼が姿を現し、乃里子の心は揺れるのでした。
じっと、待つ志郎に切なさを感じます。

~シュガー&スパイス、「女の子には、優しいだけじゃダメなんだよ」~

確かに、女の私としても優しいのはいいですが、たまにグッときてほしい時がありますね。女のわがままでしょうか?いつもスパイスだけじゃ、疲れちゃいますけどね、やっぱり私のわがままかヽ( ̄∀ ̄)ノあはは。

出演者に、所長役の洋ちゃんが出ていて、職場の場面ではメリハリがあり、彼がこの映画の中でのスパイスではないかと、上手いことを言ってしまいましたが、同じ出身としては嬉しいことであります( ̄∀ ̄*)ニヤり☆

なんと言っても、驚きなのは番長エリカの素晴らしい可愛さ。はかなげで、しぐさが女の子ぽくって、守ってあげたくなると、思ってる男性諸君!
彼女は、実はちがいますよー!(知ってる人、多いでしょうね)
試写会で、「拍手が足りない」とマスコミに言ってみたり(たぶん、冗談でしょうが)。長澤まさみちゃんに、敵意を燃やしているとの噂があったり、
日本車の車のCMに出ているのに、外車を乗り回してたりと、いろいろありますね。
まぁ、ただの噂もあるのでしょうが、たまたま前に観た『日本アカデミー賞』で、奇抜なスタイルで現れたりした時は、がっかりしましたが、このぐらいのギャップさがないと、芸能界で生きていけないかも。

番長エリカはまずほっといて、柳楽くんの今後の活躍に期待しています(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪せっかくなので、もう一枚画像いれときま~す。

syuga-6.jpg



EDIT  |  19:54  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.08.02 (Thu)

短髪のお人形キッコさん。

「記憶の棘」

toge.jpg


上映時間 100分

製作国 アメリカ

初公開年月 2006/09/23

ジャンル ミステリー/ドラマ/ロマンス

監督: ジョナサン・グレイザー

脚本: ジョナサン・グレイザー
ジャン=クロード・カリエール
ミロ・アディカ
クラウス・ウェーリッシュ
出演: ニコール・キッドマン (アナ)

キャメロン・ブライト (ショーン少年)
ダニー・ヒューストン (ジョゼフ )
ローレン・バコール  (エレノア)
アリソン・エリオット (ローラ)
アーリス・ハワード  (ボブ)
アン・ヘッシュ    (クララ)
ピーター・ストーメア (クリフォード)
テッド・レヴィン   (コンテ)
カーラ・セイモア   (コンテ夫人)
ミロ・アディカ    (ジミー)

(あらすじ)

ニューヨークで家族と暮らすアナは、30代の未亡人。10年前に夫のショーンを心臓発作で亡くして以来、悲しみにくれていたが、最近になりようやく新しい恋人、ジョゼフのプロポーズを受ける決意がついた。ところが2人の婚約パーティーの夜、ひとりの少年がアナのもとを訪ねてくる。少年は「僕はショーン、君の夫だ」とアナに告げる。最初は信じていなかったアナだが、死んだ夫と自分しか知らない出来事を、ショーン少年が話し出すうち、疑いが生じ出す。「彼は本当に生まれかわりかもしれない」と。

(感 想)

髪をショートにしたお人形的キッコさん(ニコール・キッドマンのことです)。演技を評価する人もいらっしゃいますが、どうもうまいとは思えないのは私だけでしょうか?
下手というか、単調で面白みがないのです。日本で言うと、沢口靖子かな~。
『めぐりあう時間たち』で、アカデミー賞を取ってるだけだから、評価されてるのでしょうが、外人の下手・うまいはわかりません( ̄∀ ̄;)汗。

toge5.jpg


でも、10年も前に亡くなった夫を愛し続けているなんてステキですね(σ∀σ)ニヤッ。それを、知りながら待っていた恋人のジョセフも立派です。
まぁ、顔はあんまり好みではありませんが・・・なんか、クドイ感じがして受けつけません。というか、向こうも選ぶ権利がありますよねヽ( ̄∀ ̄)ノあはは。

toge1.jpg


「僕はショーン、君の夫だ」。突然、10才の子供に大人びた風に言われたら、誰だってイタズラだと思いますよね。
アナも、恋人も、家族もみんな信じませんでした。
しか~し、アナとショーンしか知らないことを彼は知っているのです。
公園での待ち合わせ場所、義弟の家のソファでセックスしたことゞ( ̄∀ ̄)オイオイ、などなど。

togr.jpg


アナは、ショーンに「どうやって、私を養っていくの?」と聞くと、「僕が働くよ」と。
「私の求めに応じられる?」と聞くと、「あぁ、わかるよ。君が始めての女性だ」と。10才にこんなこと言われたら、絶対なにかあるなぁと思うのですが、アナは「本当に彼の生まれ変わりかもしれない。」と信じ始めます。

toge3.jpg


とうとうアナは「2人で、どこかへ行きましょう。そして、あなたが大人になったら結婚しましょう」と、すっかり信じこんでしまいました。((((( ̄∀ ̄;)クラッ。
これは、びっくりじゃないですか!10才と、30代の愛の逃避行?
小柳ルミ子状態で恐いっす(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪

でも、ショーンは「行かない」と・・・。これには、アナを悲しませる事情がありました。

全体的に、淡々としたつくりであきないで観ましたが、何か物足りない感じがしました。切ない感じがキッコさんからはあまり伝わってこないのですね。最初に書いたとおり、お人形さんみたいなんですよ。
ファンのみなさん、ごめんなさいね・・・・・・・\(#><)/きゃー!
嫌いなわけじゃなく、好みの問題だったりするし、キレイすぎるんじゃないかなぁ?がんばれ、キッコさん!
EDIT  |  21:37  |  映画  |  TB(1)  |  CM(3)  |  Top↑
 | BLOGTOP |