2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.21 (Fri)

セシルの語り言。

セシルの語り言№2になりました。
私自身このコーナーは続くのか不安がありましたが、意外にも書くことがありそうで楽しみの一つでもあります。ただ、かなりのめんどくさがり屋さんのため、登場に少々時間がかかりそうですので、気長に付き合ってくださいヽ( ̄∀ ̄)ノ

今回のテーマは、「私がセシルになった理由」と、言うことでいかがでしょう。
昔の私の王子様、オザケンの『ぼくらが旅に出る理由』からもじりました。オザケン、カムバーック!

それは、あの浅香唯の名曲『セシル』からとりました・・・な訳がない!それなら、浅香唯のブログでも書いています(今さら?)
今度こそホントにそれはフランスの作家サガン『悲しみよこんにちは』の主人公の名前からとりました。
そうです、ブログ名のそのままのひねりのないネームなのです・・・ガッカリ?( ̄∀ ̄;)汗

映画ももちろん観ていますが、小説も読んでいるくらい好きな作品です。
内容は、若く美貌の父親の再婚を父の愛人と自分の恋人を使って妨害し、聡明で魅力的な相手の女性を死に追いやる・・・と言う話で残酷ですが、この主人公を演じたジーン・セバーグがとってもキュート。

セシル


この髪型、似合うっていったらなかなかいないですよ!私の永遠の憧れセシルカットです。
一度はしてみたい思い、美容院に行って頼んだら店長さんがセシルカットを知らなくてビックリ☆○(゜ο゜*)o 美容師さんならチェックするでしょう!って私だけの考えかなぁ?
で、こんな感じでって説明したら「セシルさんは、顔がのっぺりしてるから難しいのでは?」
私がムッとすると「でも、目がとても大きいですからね」とフォローされました。
それで違う美容院に行って「私の顔では難しいと言われたんですが」と恥をしのんで告白したら、「まったく同じは無理だけど、少し変えると大丈夫ですよ」と!
憧れのベリーショートにしたら、周りから大絶賛(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪あの最初の店長は地獄に落としてやる、「ふっふっふ」と思いましたね。

そこまで大好きな女優、ジーン・セバーグ。『勝ってにしやがれ』にも出てますが、私はやはり『悲しみよこんにちは』方が名作だと思っています。
ジーン・セバーグは残念ながらこの2作しか代表作がありませんし、若くして変死をとげています(σ-σ)・・・。とても、悲しい女優さんだったと思いますが、私の中ではいつまでも輝いてるセシルです。

思い出しましたが、先に書いた浅香唯の『セシル』の歌詞に「映画で観たセシルのように~嘘は言いたくない♪」とありました。まんざら、関係ないわけではないのですねって、歌詞を覚えている自分が恐いですゞ( ̄∀ ̄)オイオイ。

sesiru.jpg


sesiru2.jpg


sesiru3.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

EDIT  |  23:18  |  語り言  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.11.29 (Thu)

セシルの語り言。

セシルの語り言、№1です。はじめまして、よろしくです!

独り言ではメンタルな部分を前面に出していき、励ましのコメントをいただきとても支えられました。
ここでは、私が映画に対する勝手な思いを書いていこうではないかと言う長く続くかわからない(笑)企画をやっていこうと思います。

今日は、「映画との出会い」と言うつまらなそうな題名ですが、お付き合いください( ̄∀ ̄)ノ 

私の家庭はお金には恵まれませんでしたが、映画環境?には恵まれていたと思います。
おばあちゃんも、お母さんも映画が大好きでテレビで放映される洋画邦画問わず私が産まれる前から観ていたらしいです。

お母さんは、根っからの水商売女で夜型。仕事が終り、深夜開いているビデオ屋さんに足を運びせっせと茶の間で観ていました。
中学生頃でしょうか、アパートが狭かったため私が茶の間で寝起きしていたことがありました。その時、夜食を食べながらお母さんが観ていた映画が
 『ヒッチコック劇場』だったのです。

20071129231715.jpg


私は、「おいおい、明日学校だよ」と思いながらも、たぶんオムニバスになっていたと思うその映画を夢中になって観たものです。
内容は覚えていませんが、その時の怖さ、おもしろさは忘れません。

それからというもの、映画好きになった私は高校生になると家から学校の中間にあるビデオ屋さんに通うようになり、週2本くらいペースで観ていました。今とあまり変わりませんがヽ( ̄∀ ̄)ノ

おもに古い映画が好きで、ヒッチコックは『鳥』『サイコ』『めまい』『裏窓』私のお気に入りの『ロープ』などむさぼるように借りたものです。
ヒッチコックではないですが、オールディズ映画で『アメリカン・グラフティ』なんかにもはまりましたよ。クラシック映画ならなんでもこい!でした。

20071129234823.jpg


me.jpg


a.jpg


私の存在があるのは、ヒッチコック様のおかげです!と、言っても過言ではない!これからもついていきます(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪



EDIT  |  23:13  |  語り言  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP |